不動産売却の流れ

2. 不動産相場をじぶんで調べる方法

あなた不動産いくら売れる
カンタン1分入力
無料一括査定こちら
2. 不動産相場をじぶんで調べる方法

家や土地などの不動産を売ろうとしたとき、もっとも気になるは「いくらで売れるか?」ですよね。

不動産はそれぞれに特徴があり、「定価」がありません。

そして、最終的な価格は買主との価格交渉のうえ確定するものなので、現時点で正確な売却価格を知ることはできません。

しかし「相場」はあります。

近隣の物件に比べて高すぎると見向きしてもらえず、逆に、安く売って損をしてしまうのは何がなんでも避けたいものです。

相場より安く売って損をした!
という失敗をしないために、自分で相場を調べて価格のイメージを持っておきましょう。

相場を調べるには、

  • 近隣の似ている物件の過去の取引価格を調べる
  • 近隣の物件が今、いくらで売りに出ているか調べる

という2つの方法があります。

ここでは、インターネットを使って手軽に検索できて、情報に信頼性のある3つのサイトをご紹介します。

近隣の似ている物件の取引価格がわかるサイト2選

レインズマーケットインフォメーション

対象物件:マンション、一戸建て
対象エリア:全国

国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営しているサイトで、直近一年間に売買された価格情報が検索できます。 地域別に、平米単価や間取り、築年数などの情報が帯状に一覧表示されます。 また、過去2年間の市場動向がグラフ表示で閲覧できるため、価格の推移を知ることができます。

土地情報総合システム

対象物件:土地、一戸建て、マンション、農地など
対象エリア:全国

国土交通省が、不動産取引を実際に行った人を対象にしたアンケート結果をデータベース化したサイトです。 実際に売買された価格情報(取引価格情報)が閲覧できます。「宅地」を選択すると、土地と建物両方の取引価格が表示されます。

近隣の物件が"今"いくらで売り出しているかわかるサイト

中古住宅HOME4Uの相場価格検索

対象物件:マンション、一戸建て、土地
対象エリア:全国

購入者向けの物件検索サイトを使えば、現在売り出し中の不動産価格がわかります。
じぶんの物件に条件の近い物件がいくらで売り出されているか確認して売り出し価格の参考にしましょう。

物件検索サイトの中でも、「中古住宅HOME4U」の相場価格検索なら、地域ごとの広さや間取り別に平均価格をマトリクスで閲覧できるため、 直感的に価格を把握することができます。
なお、このサイトで確認できるのは、実際の取引価格ではなく、売り出し価格であることに注意してください。

相場を把握しておくことで、不動産会社の査定結果を得た時に、高いのか、安いのかを判断することができます。上記で紹介したサイトはどれも5分程度あれば結果がわかりますので、不動産会社の査定依頼をする前に、相場イメージをつかんでおいてください。

相場がわかったら、次は不動産会社への査定依頼です。
「実際にいくらで売れるか」という価格を知るために、プロの不動産会社に査定を依頼してみましょう。

査定依頼の方法やコツを次のステップでご紹介します。

不動産売却塾の関連記事