亡くなった父親名義のままで土地は売れるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
相続に関する相談

そう蔵先生の回答

亡くなられたお父さま名義のままでは、土地を売ることができないのですゾウ。まず、相続人全員で話し合って、その土地を誰のものにするのか決めましょう。その上で、相続登記をして名義を変更します。名義を変更できたら、売却することができるようになりますゾウ~。

詳しい解説

まずは、相続登記をして名義を変更する必要がありますゾウ。

不動産を売却したい場合、売りたい土地や家が自分の名義になっていないと、売ることができません。つまり、父親名義になっている土地は、そのままでは売ることができないのです。まずは名義変更をするために、その土地の相続登記をする必要があります。

そのためには、その土地は誰が相続するのか、相続人全員で話し合って決める必要があります。他にも財産がある場合は、併せて話し合いましょう。(これを遺産分割協議といいます。)話し合いの結果、共同名義にする場合は、売却するときに全員の同意を得なければなりません。複数の名義人がいる場合、そのうちの1人でも売却に同意しなければ、売れなくなってしまうのです。スムーズに売却できるように、全員でじっくり話し合っておきましょう。

遺産分割協議について、詳しくはこちら

土地を相続する人が決まったら、相続登記をします。登記は自分でもできますが、必要書類や手続きが少々複雑なので、司法書士などの専門家に依頼するのがよいでしょう。手続きには、登録免許税のほか、戸籍謄本や登記簿謄本などの証明書を取り寄せるための費用、印紙代などの諸費用がかかります。司法書士に手続きを依頼する場合は、司法書士への報酬も必要です。

不動産売却HOME4U

誰に名義変更するか決まったら、HOME4Uを利用して、親身になって対応してくれる不動産会社を探しましょう。HOME4Uの一括査定依頼では、最大6社にまとめて相談を依頼でき、その土地がいくらで売れるのか、査定も依頼できます。複数の会社を比較して、名義変更などの手続きについても相談してみましょう。上手に売却を進めるコツは、信頼できる不動産会社を見つけること。HOME4Uを活用して、自分に合った会社を見つけてくださいね。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で複数社から査定価格をお取り寄せ

「不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない。」

でしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。
不動産売却塾を運営している「HOME4U(ホームフォーユー)」は、NTTデータグループが18年以上運営している、複数の不動産会社に無料でまとめて査定を依頼できるサービスです。

他にはない、この顔ぶれ。大手も中小も全国から1,300社以上を厳選!

提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみ。安心して査定をご依頼ください。

▼カンタン1分入力  査定の依頼はここから!▼

SNSでもご購読できます

あなたの不動産、いくらで売れる?
最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!

HOME4Uで
無料一括査定