不動産を高く!早く!売るための3つのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
不動産を高く!早く!売るための3つのポイントとは?

「希望の金額で売りたいけれど、安くしないと売れないのかなぁ」と、売却に関しては不安になることが多いもの。とはいえ、誰もが不動産はなるべく高く、早く売りたい!と思うのが一般的でしょう。

実際に高く、早く売るためには、どんなところに気をつければいいのか、3つのポイントに絞ってご紹介します。

売却を考えているけど、難しい話をたくさん読むのは苦手」「すぐに売却したい」という方は、この記事をざっくりと大枠で押さえた上で、まずは「HOME4U(ホームフォーユー)」を使って複数の不動産会社にまとめて売却査定を依頼してみることをおススメします。
NTTデータグループが運営する「HOME4U」は、全国規模の大手企業から、実績豊富な地域密着型の企業まで、全国約1,300社と提携しています。複数の優良企業から査定価格をまとめて取り寄せることができるので、1社1社、自ら不動産会社を探して依頼する必要がありません。複数の企業を比較できるから、あなたの不動産を高く売ってくれる会社が見つかります
ぜひ比較して、信頼できる、最適な不動産会社を見つけてください。

ポイント 1:相場を知り、適正な販売価格にする

早く売るポイントは、まず、相場を知ること!

住まいの売却にあたりどれくらいの価値があるのか、まずは複数の不動産会社に査定してもらい、平均的な価格を知っておきたいものです。その後、査定金額をもとに実際に広告で表示する販売価格を設定します。なるべく高く売却したいと考えがちですが、相場からかけ離れた金額にすると、問い合わせも少なく、売れるのに時間がかかることになりかねません。

1-1. 販売価格は誰が決める?

販売価格を最終的に決めるのは売主なので「査定金額より高めのいくらにしたい」と希望してもOKです。不動産会社によっては、媒介契約を結びたいために査定金額を高くしたり、売主が希望する価格が高いと思ったりしても、そのまま受け入れることがあります。結局あとで値下げすることになって、困るのは売主側です。不動産会社は相場を把握しているプロ。査定金額の根拠、適正な金額はどのくらいかなど、具体的なアドバイスをじっくり聞いたうえで希望価格を伝えましょう。

1-2. 高く売れる場合はどんな時?

たとえば購入希望者が「3月までにこの学校区で」と、時期やエリア、学校区を限定で探している時や、売却物件が少ないシーズンや地域である場合は、相場より高く売れることもあるようです。やはりその時の需要と供給のバランスによります。

ポイント 2:物件の魅力を最大限アピールする

高く、早く売るための2つめのポイントは、見学に来た買い手側に物件をより良く見せることです。自分が見学に行くと考えた時、いくら立地や間取りが良くても、暗くて部屋が乱雑だったらマイナスイメージしか残りません。物件そのものが一番いい状態で見てもらえるように工夫してみましょう。

内覧は、とても重要。買い手は、家に入ってからたった6秒で買うか買わないかを決めてしまうといわれています!

2-1. 好印象となる物件にするには?

まずは清掃、整理整頓を心がけ、不用品も処分しておきます。すっきりと明るいイメージになるように心がけ、見学者が来る前は換気も充分しておきたいものです。

2-2. 内覧(内見)時に気をつけるポイントは?

  • 室内外とも整理整頓されているか
  • 水まわりは清潔に保たれているか
  • 室内に臭い(生活臭、ペット臭)がなく、さわやかか
  • 庭や花壇は手入れされているか

明るいイメージを持ってもらうため、日当たりのいい家でも照明をつけておく方法も。売主側も身だしなみを整えておくほうが好印象になります。いくら休日でも、寝起きでウロウロしている家族がいないようにしたいものです。また、見学者からの質問には丁寧に答え、周辺環境や最寄りの医療機関や買い物施設など、生活していくうえでの情報も伝えておくと効果的でしょう。

2-3. リフォームしてから売却したほうがいい?

物件の付加価値をアップするために、リフォームをしてから売却したほうがいいケースもあります。買い手側がすぐに入居したい人ならリフォーム済みを好まれることもあります。その一方で、買ってから自由にリフォームしたいと考える方も。リフォーム内容も、水まわりや建具のみの取り替えから大規模な改装までありますが、物件によっても異なりますので、不動産会社に相談してみましょう。

ポイント 3:依頼先の得意分野を見極める

不動産会社の営業担当者は、パートナー。信頼できる不動産会社を選びましょう!

不動産売却では、媒介(仲介)を依頼する会社や担当者によっても売れる金額や時期が大きく変わります。最後のポイントとしては、どこが自分たちの所有物件を売る力を持っているか、確認しておきましょう。

3-1. 得意分野の確認方法は?

やはり売却物件の取扱実績の高いところに依頼したいもの。年間の取引実績や平均の売却期間を聞いてみましょう。会社によっては、一戸建て中心でマンションは取り扱いが少ないといったこともありますので、自分たちが売りたい物件がその会社の取扱商品としてどうかの見極めが大切です。大手には独自のネットワークでの情報が集まりますし、小さくても地元に密着した物件の取り扱いを中心としている店舗もあります。複数の不動産会社を比較して検討しましょう。

HOME4Uの一括査定サービスなら、大手企業から地域密着型の企業まで全国約1,000社の優良企業から、最大6社にまとめて査定が依頼できます。複数の不動産会社を比較するにはぴったり。ぜひご活用くださいね。

3-2. 営業担当者との出会いも大切

売主の希望を聞いて実際に情報を流したり、広告を出したりして買い手を見つけてくれるのは営業担当者です。自分たちの話をきっちり聞いてくれる人物もいれば、熱意が感じられないと思うケースが出てくるかもしれません。そんな場合は担当者の変更を申し出るとか、依頼先を変えるのも一案です。親身になって相談に乗ってくれ、不動産のプロとしての知識をもってアドバイスしてくれる担当者と出会いたいものですね。

不動産を高く!早く!売るための3つのポイントについては、いかがでしたか?
不動産売却をする時には、なるべく高く、高く売りたいと考えるものでしょう。査定依頼をしたり販売価格を決めたり、購入希望者に内覧をしたりと、さまざまな手続きがあるため、信頼できる会社を見つけて相談するのも一案です。「HOME4U(ホームフォーユー)」は、複数の不動産会社にまとめて査定依頼ができるため、査定額や不動産会社の知識を比較することができます!ご利用はもちろん、無料!

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で複数社から査定価格をお取り寄せ

「不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない。」

でしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。
不動産売却塾を運営している「HOME4U(ホームフォーユー)」は、NTTデータグループが18年以上運営している、複数の不動産会社に無料でまとめて査定を依頼できるサービスです。

他にはない、この顔ぶれ。大手も中小も全国から1,300社以上を厳選!

提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみ。安心して査定をご依頼ください。

▼カンタン1分入力  査定の依頼はここから!▼

SNSでもご購読できます

あなたの不動産、いくらで売れる?
最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!

HOME4Uで
無料一括査定