不動産売却を成功させよう!一括査定の攻略ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
不動産売却を成功させよう!一括査定の攻略ポイント

「不動産を売却したい!信頼できる不動産会社に頼みたいな。」と思ったとき、一番いい方法はなんでしょう。

パッと思いつく有名な不動産会社に一軒一軒電話する…?
とりあえず、一番近い不動産会社に行ってみる…?

実は、どちらもおすすめしません。なぜなら、不動産会社には得意とする不動産の種別やエリアに違いがあるからです。

有名な不動産会社でも対応エリア外であったり、一番近い不動産会社が一番高く売ってくれるとは限らないので、時間と労力が無駄になってしまうかもしれません。

そこで、手間をかけずにベストな会社を見つけるなら、「不動産一括査定サービス」が便利です。

「不動産一括査定サービス」とは、売りたい不動産の住所や面積などの基本情報を入力するだけで、最適な不動産会社をすぐに見つけることができ、複数の会社にまとめて査定を依頼できるサービスです。

パソコンやスマホから簡単に入力出来るので、家にいながら24時間査定の依頼が可能!近年、不動産一括査定を利用する人が増えているのも頷けますね。

そこでこの記事では、一括査定のメリットとデメリット、サイト選び、そして賢く利用するための3つの攻略ポイントについてお話ししていきたいと思います。

ぜひ最後までお読みいただき、上手に一括査定を利用して、不動産を高く売却する一助にしてください。

売却を考えているけど、難しい話をたくさん読むのは苦手」「すぐに売却したい」という方は、この記事をざっくりと大枠で押さえた上で、まずは「HOME4U(ホームフォーユー)」を使って複数の不動産会社にまとめて売却査定を依頼してみることをおススメします。
NTTデータグループが運営する「HOME4U」は、全国規模の大手企業から、実績豊富な地域密着型の企業まで、全国約1,300社と提携しています。複数の優良企業から査定価格をまとめて取り寄せることができるので、1社1社、自ら不動産会社を探して依頼する必要がありません。複数の企業を比較できるから、あなたの不動産を高く売ってくれる会社が見つかります
ぜひ比較して、信頼できる、最適な不動産会社を見つけてください。

1. 一括査定とは

不動産を売りたいときには、不動産会社に売却の仲介を依頼し、買主を探してもらうのが一般的です。でも、依頼する不動産会社の手腕によって、売れる金額には差が出ます

そこで、一括査定サービスを利用すると、売りたい不動産の種別や場所に応じて、最適な複数の不動産会社を簡単に見つけることができ、まとめて査定を依頼できます。

複数の不動産会社の査定を受けてみると、会社によって査定額が異なることに驚くかもしれません。同じ不動産でも、数百万円単位で評価に差が出ることもあります。

もし、あなたが一社だけの査定で売却を進めたら、大きく損をする可能性があります。ですから、複数の不動産会社の査定を受けて、査定額などをじっくり比較してから、売却依頼する会社を選ぶことが大切です。

そんな便利な一括査定サービスの利用料は無料ですし、売買が成立するまでは不動産会社に支払う手数料もありませんので、安心して活用していきましょう。

2. 一括査定のメリットとデメリット

無料でスピーディーに売却活動を進められる一括査定。メリットはいっぱいありますが、一方で、利用するにあたって知っておきたいデメリットもあります。

メリット・デメリットについて見ていきましょう。

2-1. メリット

【メリット1】不動産会社をいくつも回る必要がない

不動産会社を訪問したり、電話をして一つ一つ査定を依頼すると、同じことを何度も説明することになり、手間と時間がかかります。

不動産一括査定の一番のメリットは、インターネットでまとめて簡単に査定依頼を出せることです。

自宅や移動中の隙間時間を使って、曜日や時間にかかわらず、いつでも査定申込みが可能。売却への第一歩を効率よく進めることができます。

【メリット2】最適な不動産会社を教えてくれる

不動産の売却をどこの不動産会社に依頼するかによって、売却金額には差が出ます。不動産会社と一言で言っても、得意分野・得意エリアは様々だからです。

不動産会社はそれぞれ「中古マンションの仲介が得意」「郊外の一軒家や土地の売買実績が多い」「賃貸アパートや駐車場の取り扱いがメイン」など、それぞれ事業内容が全く異なります。

さらに、得意とする営業エリアも決まっているので、取り扱い実績が豊富なエリアについての相場や需給動向に精通しています。不動産会社は得意分野・得意エリアならば、高くスムーズに売るためのノウハウを熟知しています。

でも、多数の不動産会社の中から、最適な不動産会社を自分で探すのは大変です。売却したい不動産に一番近い不動産会社ならいいとは限りません。どこの不動産会社に査定を依頼するか選ぶだけでも、貴重な休日が潰れてしまいます。

一括査定を利用すると、売りたい不動産についての基本的な情報を入力するだけで、最適な不動産会社を最新システムが自動でピックアップしてくれますので、良い不動産会社に簡単に出会うことができるのがメリットです。

【メリット3】比較することで違いが見える

一つの会社だけに査定を依頼すると、その査定額が果たして妥当なのかどうか、信頼できそうな会社なのかといった判断は難しいものです。

一括査定を利用すると、売りたい不動産の種別や場所に応じて、最適な複数の不動産会社が簡単に見つかります。そして、複数の会社の査定を受ければ、相場よりも安く売ってしまう心配もありませんし、査定額や査定の根拠をじっくり比較することで、信頼できる不動産会社が見えてきます。

また、大切な不動産だからこそ、熱意をもって対応してくれる担当者と出会いたいものですね。不動産会社に限りませんが、営業マンにもいろいろなタイプがいます。

一つ一つ丁寧に説明してくれる営業マンもいれば、あまり親切でない営業マンも存在します。評価額を比較するだけでなく、説明のわかりやすさや専門知識があるかなど担当者についても比較し、相性がいい営業マンを見つけられるのが一括査定のメリットです。

【メリット4】適正価格を把握できる

不動産会社は独自の評価基準で査定額を算出するので、会社ごとに査定額はバラバラです。

でも複数の会社の査定額を見れば、大体の適正価格を把握することができます。高すぎる査定額や安すぎる査定額を出す不動産会社には、ちょっと注意が必要です。

査定額が突出して高いのに、納得できる説明をしてくれない場合、高めの査定額で惹きつけてその不動産会社に売却を依頼してもらおうという魂胆かもしれません。逆に、低すぎる査定額を信じて、安すぎる値段で売ってしまうという失敗もなくなります。

2-2. デメリット

便利な一括査定ですが、デメリットもあります。欠点をカバーする方法と合わせて見ていきましょう。

【デメリット1】しつこく営業される可能性

一括査定の依頼をすると、査定を依頼した不動産会社から連絡があります。熱心な営業マンは、「他社と契約を結ぶ前に早く訪問査定をしたい!」と思うものなので、急いで電話をかけてくる傾向があります。

電話を受けたくない時間帯がある場合は、査定申込み時の備考欄にその旨を記載しておきましょう 。

「アポイントもとらずに突然家に来たり、強く契約を迫られたら嫌だなぁ」と心配に思う方もいるかもしれません。非常識な営業を避けるためにも、一括査定を利用する際には、参加している不動産会社が厳正に審査されている一括査定サイトを利用しましょう。

なお、「しつこい営業」とマイナスイメージを持つか、「熱意のある営業」とプラスに感じるかどうかは紙一重。営業担当者の熱意は、売却活動を成功させる上ではとても大切なことです。

言いかえれば良い不動産会社の証拠でもあるので、もし負担に感じるくらいの熱意の場合には、担当者にその旨を伝えてみて、適度な範囲に抑えてくれる担当者であれば、「熱意もあり誠実さもあり信頼もできる」という判断をしても良いでしょう。

【デメリット2】個人情報の漏洩が心配

不動産一括査定サイトを利用するにあたって、住所や電話番号などの入力は必須です。「査定とはいえ、入力して大丈夫?」と心配になるかもしれません。

個人情報の取り扱いについては、私たち消費者の意識の高まりもあり、近年多くの会社が細心の注意を払っています。一括査定を利用するときには、送受信する際に、情報を盗み取られないための対策がされているサイトを利用しましょう。

また、一括査定サイトを選ぶ際には、運営会社の「プライバシーマーク」の有無を確認すると安心です。情報を適切に取り扱ってくれるサービス会社は、プライバシーマークを取得しています。

「プライバシーマーク制度」とは、個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者にプライバシーマークを用いてわかりやすく示す制度です。プライバシーマークの認定された付与事業者は、基準に示されたルールや手続きに従って個人情報を取り扱うことを公的に約束しています。

【デメリット3】一括査定に参加していない不動産会社がある

不動産一括査定に参加している会社は、全国すべての不動産会社ではありません。特に、個人経営の小さな不動産会社については、一括査定が依頼できない可能性が高いといえます。

一括査定に参加している不動産会社が少ないと、多くの査定価格を比較できないこともあります。なるべく多数の、様々なタイプの会社がバランスよく参加しているサイトを利用するのがオススメです。

3. 安心して利用できる一括査定サイトは?

不動産一括査定サイトのメリット・デメリットはおわかりいただけたでしょうか?一括査定のデメリットを踏まえると、

  • 不動産会社が厳正に審査されている
  • セキュリティ対策が万全
  • タイプの違う多数の不動産会社が参加している

といった条件を満たす一括査定サイトを選ぶことが大切です。

不動産一括査定サイト運営歴 No.1の「不動産売却 HOME4U (ホームフォーユー)」なら、これらの条件をすべて満たしているので、安心してご利用いただけます。

不動産売却HOME4U

全国の不動産会社の中から、厳選した約1,300社と提携。いずれの企業もそれぞれのエリアで豊富な実績を持っていますので、あなたの不動産をより高くよりスムーズに売るための頼れるパートナーがきっと見つかります。

4. 一括査定を賢く利用するための攻略ポイント

もともと一括査定には、2章で紹介したとおり使うメリットがたくさんありますが、さらに賢く利用するための攻略ポイントが3つあります。

ひとつずつ紹介していきますので、ぜひ実践してくださいね。

【ポイント1】訪問査定と机上査定の選択方法

査定の種類は大きく分けて「机上査定」と「訪問査定」の二種類があります。

机上査定:現地を見ないで、近隣物件の取引価格のデータなどをもとに査定する

机上査定は家の中を見せる必要もなく、査定結果が出るのも早いですが、あくまでも概算です。

訪問査定:営業マンが物件を訪れ様々な箇所を確認したうえで査定する

訪問査定では、営業マンが実際に物件を訪問し、細かな情報を考慮した上で査定をするので、精緻な査定額を出してもらえます。また、実際に営業マンと会って話すことになりますので、信頼できる不動産会社を見極めることができます。

売却が今すぐではないという場合には、机上査定でおおよその額を把握し、机上査定を受けた不動産会社の中から良さそうな会社をいくつかを選んで訪問査定に進めるという選択肢もあります。

ただし、机上査定では他社を出し抜く為に見積り金額をあえて高めに設定して、訪問査定の際にあれこれ指摘して査定額を極端に下げる会社もあります。

ですので、机上査定の額だけを見て不動産会社を絞り込んでしまうのは得策ではないことを、しっかり踏まえておいてください。

また、早めに売却を進めたいなら、机上査定ではなく、訪問査定から始めたほうがスムーズです。不動産売却を決めている場合は、訪問査定は必ず通る道なので、机上査定にかかる時間は省いてしまいましょう。

査定の次は、不動産会社を選んで媒介契約を結び、その後やっと不動産を売り出すことができるので、訪問査定は早く済ませて、どんどん売却ステップを進めていくことをおすすめします。

【ポイント2】査定依頼する会社の選択方法

一括査定HOME4Uは、売却したい不動産にぴったりの不動産会社をシステムが選んで提示し、その中から同時に最大6社を選んで査定を依頼することが可能です。

このとき、会社の知名度だけで選ばずに、大手・中堅不動産会社と地域密着型の会社を上手にミックスしながら、できるだけ多くの会社に査定を申し込んでください。

なぜなら、大手と地域密着型では、販売手法や抱えている見込み客などに違いがあるので、実際に査定を受けて話を聞いてみないことには、どの会社があなたの不動産売却に一番適しているか判別しきれないからです。

とはいえ、もし「6社だと対応するのは大変だな…」と感じる場合は、3~4社に絞って依頼をしても良いでしょう。

【ポイント3】査定額だけ見て満足しないこと

査定額を見たら満足してしまう方は意外と多いのですが、大切なのはここから。

単純に査定額が一番高かった不動産会社に売却を依頼すればいいとは限りません。地域に精通し、高く売るためのノウハウを持った不動産会社を見極めましょう。

HOME4Uを利用して複数の会社をじっくり比較することで、違いが見えてきます。

「A社とB社で査定額は同じくらいだけど、B社のほうが具体的なアドバイスをしてくれて頼りになる」
「C社の方が有名だけど、話をしっかり聞いてくれて相談しやすいD社のほうが安心だ」

というように、査定額や会社の規模だけではなく、営業マンの人となりもチェックして、依頼する会社をみつけましょう。

査定を受けたら、忘れないうちにメモをとることをおすすめします。複数の会社とやりとりしていると、どの会社がどんな対応だったのか、記憶が曖昧になってしまうことがあるからです。

査定額については「査定書」がもらえますので、営業担当者の印象などをメモしておきましょう。メモしておくのは、例えば次のような点についてです。

不動産売却塾 ポイント

  • メール、電話へのレスポンスが速いか?
  • 査定の根拠が明確か?
  • 専門用語を多用せず、わかりやすく説明してくれるか
  • 専門知識の深さ
  • 具体的な販売計画について提案してくれたか
  • こちらの話をちゃんと聞いてくれるか

不動産会社にも様々な特徴がありますが、営業マンにも様々なタイプの人がいます。「この人に任せたい!」と思える営業マンを選びましょう。

まとめ

それではおさらいです。
不動産一括査定サービスを利用すると、売りたい不動産の種別やエリアに応じて、最適な複数の不動産会社をカンタンに見つけられ、まとめて査定を依頼することができます。

一括査定のメリットは、手間をかけずに適正価格を知り、査定額や担当者との相性をじっくり比較して、最適な会社を選べること。

一方でデメリットは、不動産会社がたくさん参加している優良な一括査定サイトを利用しないと、非常識な営業をされる恐れや個人情報の漏洩の恐れがあること、多くの査定価格を比較できない場合があること。

無料で簡単に査定を依頼できる不動産一括査定は、優良な不動産会社と効率よく出会えますが、サイト選びは慎重にする必要があります。

NTTデータグループが運営するHOME4Uは、日本最長の運営実績18年を誇り、厳選した優良な不動産会社約1,300社が参加しています。

HOME4Uを利用して複数の不動産会社をじっくり比較し、あなたにとってベストな不動産会社を見つけていただきたいと思います。

最良の売却方法を教えてくれるパートナーを見つけて、ぜひ不動産売却を成功させてくださいね。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で複数社から査定価格をお取り寄せ

「不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない。」

でしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。
不動産売却塾を運営している「HOME4U(ホームフォーユー)」は、NTTデータグループが18年以上運営している、複数の不動産会社に無料でまとめて査定を依頼できるサービスです。

他にはない、この顔ぶれ。大手も中小も全国から1,300社以上を厳選!

提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみ。安心して査定をご依頼ください。

▼カンタン1分入力  査定の依頼はここから!▼

SNSでもご購読できます

あなたの不動産、いくらで売れる?
最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!

HOME4Uで
無料一括査定