不動産会社を選ぶときのポイントって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
売却全般の相談

ウリタイガー先生の回答

不動産を高く、早く売るためには、信頼できる会社を選ぶことが大切です!不動産会社の企業情報を確認するとともに、得意分野や売買物件の年間取引実績、活動方法、平均売却期間などをチェックしましょうね!また、適正な査定額を提示してくれるか、誠実に対応してもらえるかなども含めてトータルで判断したほうが安心といえますよ!

詳しい解説

不動産は個人で売却するのはむずかしいので、不動産会社に仲介を依頼し買い手を探してもらうことになります。できればなるべく高く、早く売りたいと誰もが思うもの。そのためには、信頼できる不動産会社を選ぶことが重要です。

基本的なチェックポイントとしては、まず免許番号を確認することです。免許には、2種類あり、ひとつの都道府県だけに事務所を設ける場合は「都道府県知事免許」、複数の都道府県に設置する場合は「国土交通大臣免許」となり、どちらでも営業活動は全国で行えます。免許証番号は、「国土交通大臣(5)第00000号」と表示されますが、注目したいのはカッコ内の数字。免許は5年に一度更新され、そのたびにカッコ内の数字が増えるため、数字が大きいほど長く営業していると分かります。とはいえ、長く営業しているから大丈夫、というわけではないので、ひとつの参考にしましょう。もう少し詳しく会社のことを知りたいと考えるなら、「業者名簿」を閲覧する方法もあります。免許を交付した行政庁で保管され、過去の営業実績や資産状況、行政処分歴等を無料で見ることができます。

次にチェックしたいのは、不動産会社の得意分野や販売実績です。不動産会社には全国にネットワークがある大手、地域密着の中小の会社といった規模の違いと、一戸建てのみ、マンションのみ、賃貸のみの取り扱いなど業務内容が異なる場合があります。自分たちが売却したい物件の販売を得意としているかしっかり見極めておきたいものです。これまでの販売実績はもちろん平均売却期間も確認し、どのような販売活動をしてくれるのかということを事前に確認しましょう。また、不動産会社に物件価格の査定をしてもらうときは、金額の高さだけで決めるのではなく、その根拠をしっかりと聞いておきたいものです。

実際に売主の希望を聞き、行動してくれるのは営業担当者です。会社選びも大事ですが、営業担当者との相性もあなどれません。こちらが伝えたことを忘れていたり、熱意が感じられなかったりするようなら、担当者の変更を申し出てもよいでしょう。媒介契約をしている場合は、3カ月の契約終了後は依頼先を変更することも可能です。このほか、リフォームしてから売ったほうがいいか、税金はどうなるかなど、売主や物件の事情、法律や税金にも詳しく、適切なアドバイスをしてくれたり、提案力に優れていたりする会社や担当者なら安心といえます。気になることはそのつど確認し、売却物件似合った依頼先を見つけましょう。

不動産売却HOME4U

売却を依頼する際の不動産会社選びのポイントについてお伝えしました。不動産会社によって得意分野があったり、受けられるサービスが異なったりします。まずHOME4Uで複数の不動産会社に査定依頼をして、プランやサービスを比較検討しましょう。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で複数社から査定価格をお取り寄せ

「不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない。」

でしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。
不動産売却塾を運営している「HOME4U(ホームフォーユー)」は、NTTデータグループが18年以上運営している、複数の不動産会社に無料でまとめて査定を依頼できるサービスです。

他にはない、この顔ぶれ。大手も中小も全国から1,300社以上を厳選!

提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみ。安心して査定をご依頼ください。

▼カンタン1分入力  査定の依頼はここから!▼

SNSでもご購読できます

あなたの不動産、いくらで売れる?
最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!

HOME4Uで
無料一括査定