妻と共同名義の住宅ローン、離婚したらどうなるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
税金・お金の相談

マネ子先生の回答

住宅ローンが夫婦で共同名義になっている場合、離婚による単独名義への変更は、原則できないのヨ。夫と妻は連帯債務者になっているので、返済義務も残ります。離婚しても共同名義のままにしておくと、どちらかの返済が滞った場合、もう一方に返済が重くのしかかってしまいます。離婚前に共同名義を解消する方法をしっかりと話し合って、決めておきましょうネ。

詳しい解説

住宅関連では、家の所有名義と住宅ローン名義の2つの名義があります。単に所有名義だけを単独名義に変更する場合は、金融機関の承諾が得られれば、名義変更は可能です。けれども、この場合は夫婦ともども連帯債務者になっているため、たとえ離婚したとしても、ローンを返済し続ける必要があります。もしも、離婚した後、元夫あるいは元妻の返済が滞ったとしたら、どちらかに債務が集中するかもしれません。そのため、離婚することになったら、住宅ローンの共同名義を解消するための手立てが必要になります。

では、共同名義を解消するためには、どうしたらよいのでしょうか? 可能な方法は以下の通りです。

  1. 住宅ローンを借り換える
  2. 住宅ローンを一括返済する
  3. 家を売却する

「1.住宅ローンを借り換える」場合は、現在、借りているところとは違う金融機関で、新たに借りることになります。このとき、夫あるいは妻のどちらかの単独名義にするのですが、収入や返済能力によっては、ローンを組むのが難しくなる場合もありますので、金融機関に相談しましょう。

「2.住宅ローンを一括返済する」場合は、手持ちのまとまった資金が必要です。資金がない場合は一括返済が難しくなります。

一括返済をする方法として、「3.家を売却する」という方法があります。家を売って売却益が出た場合は、その分を財産分与に充てることもできるでしょう。けれども、残債が多く、売却してもローンが残ってしまう場合(オーバーローン)は、任意売却する方法があります。まずは家がいくらで売れるのか、査定を依頼してみると良いでしょう。

関連記事「任意売却とは?~競売との違い~」はこちら

不動産売却HOME4U

HOME4Uには、任意売却に関して経験豊富な不動産会社が揃っています。任意売却や不動産の査定依頼は、HOME4Uの「一括査定依頼」をご利用ください。複数の不動産会社を比較して、信頼できる会社を見つけてくださいね。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で複数社から査定価格をお取り寄せ

「不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない。」

でしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。
不動産売却塾を運営している「HOME4U(ホームフォーユー)」は、NTTデータグループが18年以上運営している、複数の不動産会社に無料でまとめて査定を依頼できるサービスです。

他にはない、この顔ぶれ。大手も中小も全国から1,300社以上を厳選!

提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみ。安心して査定をご依頼ください。

▼カンタン1分入力  査定の依頼はここから!▼

SNSでもご購読できます

あなたの不動産、いくらで売れる?
最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!

HOME4Uで
無料一括査定