遠方の空き家を管理する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
相続に関する相談

そう蔵先生の回答

人の住んでいない家を放置しておくと傷みもはげしくなり、防犯や防災面でも心配です。また、2015年5月26日に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、地域の住環境を悪化させる「特定空家等」と指定されると、税金優遇からも外れてしまいますゾウ。今後も所有するのであれば、定期的に適切な管理が必要。遠方にあり自分たちでするのがむずかしい場合は、空き家を巡回し管理してくれるサービスを利用してみてもいいですゾウ~。

詳しい解説

故郷に住む両親が高齢者施設に入り住む人がいなくなった、遠方の実家を相続したなどと、すぐに使う予定のない家をどう管理していくかは悩むものです。総務省による「平成25年住宅・土地統計調査」において空き家数は約820万戸と報告され、さらに増え続けると考えられています。

これまでは更地よりも建物があったほうが固定資産税の軽減を受けられたことから、家をそのままにしておくケースが多くありました。しかし2015年5月26日に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、地域に住む人たちの住環境が悪化するおそれのある「特定空家等」と指定されると、税金の特例措置は受けられなくなります。また、人の住んでいない家は傷みがはげしくなりますし、防犯や防災面でも心配です。これからも所有するのであれば、定期的に適切な管理をしていくことが必要になってきます。

「空家等対策の推進に関する特別措置法」詳しくはこちら

実際、自分たちで遠方の空き家を管理するのはむずかしいもの。そんな時に利用したいのが巡回し管理してくれるサービスです。月に一度訪問して、建物外部や庭木の確認、ポストの整理をしたり、室内の換気や清掃を行ったりしてもらえ、結果はメールや書面等で報告を受けることができます。不動産会社やセキュリティ専門会社等で実施しているところがあるようです。月々のコストは必要になるものの、定期的に人の目でチェックし建物を維持していくことは離れている分、安心につながります。

空き家を所有し続けるか、賃貸にするか、もしくは思い切って売却するか決めかねている場合もあります。将来の利用有無や立地等を考慮の上、今後どのようにすればよいかプロの視点で提案してくれる不動産会社もありますので、実績のあるところに相談してみましょう。

「貸す(賃貸経営)」ご相談はこちら

「売る(不動産売却)」ご相談はこちら

不動産売却HOME4U遠方の空き家を管理する方法についてお伝えしました。住む予定のない家であっても、今後は維持管理していくことが必要になってきます。巡回や点検を行ってくれる会社もあるので、自分たち管理するのがむずかしい場合は依頼を検討してみましょう。また、売却するなどの選択肢もあります。HOME4Uでは複数の不動産会社にまとめて問い合わせできるので、空き家の管理や売却について相談してみましょう。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で複数社から査定価格をお取り寄せ

「不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない。」

でしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。
不動産売却塾を運営している「HOME4U(ホームフォーユー)」は、NTTデータグループが18年以上運営している、複数の不動産会社に無料でまとめて査定を依頼できるサービスです。

他にはない、この顔ぶれ。大手も中小も全国から1,300社以上を厳選!

提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみ。安心して査定をご依頼ください。

▼カンタン1分入力  査定の依頼はここから!▼

SNSでもご購読できます

あなたの不動産、いくらで売れる?
最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!

HOME4Uで
無料一括査定