自宅を売っても住宅ローンが返済できない、どうしたらいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
税金・お金の相談

マネ子先生の回答

不動産はローンを完済して抵当権を抹消しないと売ることができません。ただ、場合によっては、売却代金よりも住宅ローンの残債のほうが多くなってしまうケースがありますよね。このように住宅ローンが残ってしまう場合は、任意売却を利用すれば売却することができマス。

詳しい解説

不動産を売却するには、抵当権を抹消しなければなりません。そのため、住宅ローンを完済しなければならないのです。その際、住んでいる家を売った代金を住宅ローンの返済に充てるのですが、売却代金よりも住宅ローンの残債のほうが多い場合は、貯蓄などの自己資金を使って完済します。しかし、自己資金がない場合は、完済することができません。

一般的に、住宅ローンを返済できなければ、家を売却することはできません。けれども、住宅ローンが残っていても、売却できる方法があります。それは、任意売却という方法です。

任意売却とは、家を売却して、残ったローン返済分を、生活状況にあわせて無理のない範囲内で返済していく方法です。保証会社が債務者(お金を借りている人)の代わりに残債分を立て替える形になるため(代位弁済)、債務者は保証会社に少しずつ返済していくことになります。ただし、金融機関の個人信用情報に金融事故として5年程度掲載されてしまうため、数年間は銀行の融資を受けられなくなるほか、新規でクレジットカードを作れなくなる場合がありますので、注意が必要です。

住宅ローンを返済できず滞納すると、競売にかけられ、強制退去になるおそれがあります。競売の場合、一般的に相場より安く売られてしまいます。任意売却は通常の売却と同じくらいの価格で売ることができるのが利点。競売にかけられる前に、できるだけ早く任意売却の利用を検討してみるとよいでしょう。

関連記事「任意売却とは?~競売との違い~」はこちら

不動産売却HOME4U

HOME4Uでは、経験豊富な不動産会社が多数揃っているので、お客様の抱える問題の解決策を提案してくれます。任意売却の相談も可能ですし、自宅の査定額も出してもらえます。HOME4Uの「一括査定依頼」を利用すれば、最大6社の不動産会社へ同時に相談することができるから便利です。複数の不動産会社を比較して、信頼できるところを見つけてくださいね。

あなたの不動産、いくらで売れる?
無料で複数社から査定価格をお取り寄せ

「不動産を売ろうと思っているけど、何から始めれば良いかが分からない。」

でしたら、不動産会社に査定を依頼してみることから始めましょう。
不動産売却塾を運営している「HOME4U(ホームフォーユー)」は、NTTデータグループが18年以上運営している、複数の不動産会社に無料でまとめて査定を依頼できるサービスです。

他にはない、この顔ぶれ。大手も中小も全国から1,300社以上を厳選!

提携している不動産会社は、厳しい審査を潜り抜けた信頼できる会社のみ。安心して査定をご依頼ください。

▼カンタン1分入力  査定の依頼はここから!▼

SNSでもご購読できます

あなたの不動産、いくらで売れる?
最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!

HOME4Uで
無料一括査定