お悩み相談室:相続編
何年も前から空き家の実家は売却できる?

Pocket
LINEで送る

そう蔵先生の回答

家の状態や立地により、すぐに売却できるかどうか分かりませんが、空き家を長期間放置しておくと地域の住環境を損なう場合があります。2015年5月26日に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、地域に住む人たちの生活環境が悪化する「特定空家等」として指定されると、固定資産税の軽減が受けられなくなりますゾウ。建物付きで売るか、更地にしてから売却するかなど物件によって条件が異なりますので、早めに不動産会社へ相談したほうがいいですゾウ~。

詳しい解説

思い出のある実家をなかなか手放すことができず、空き家のままになっているといったケースがあります。更地よりも建物があったほうが固定資産税の軽減を受けられることで、あえて家を残しているという場合もあるでしょう。しかし2015年5月26日に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、地域に住む人たちの住環境が悪化するおそれのある「特定空家等」と指定されると、税金の特例措置は受けられなくなります。また所有するにしても定期的な管理が必要となるのです。

空家等対策の推進に関する特別措置法について、詳しくはこちら

何年も前から空き家になっている場合、まずは家の状態を確認しましょう。築年数や立地により、古家付きで売るか、建物を解体後に更地として売ったほうがいいのかの判断が必要になると思われます。更地にするには解体費用もかかります。建物付きで売るには立地や家の状態によりますので、不動産会社に相談したほうがいいでしょう。実家が遠方の場合は、会社の規模でなく地域情報に精通した会社に依頼するほうが安心です。

何年も前から空き家になっている実家は売却できるのかについてお伝えしました。そのまま売るか、更地にしてからがよいかは、立地や家の状態によって異なります。全国の不動産会社に一括査定を依頼できるHOME4U(ホームフォーユー)は、複数の会社とコンタクトを取ることができます。売りたい物件の地域情報に詳しい不動産会社を調べて検討してみるとよいでしょう。

Pocket
LINEで送る

査定をお考えの方はコチラから!
\ 1分入力で、最大6社へ無料査定依頼! /

 査定したい物件の住所を選択して、ボタンを押してください。

手間ヒマかかる「不動産売却」を最速で実行する全手順!

カンタン約60秒 最大6社にまとめて売却査定依頼