お悩み相談室:住宅ローン編
住み替えで利用できるローンはありますか?

Pocket
LINEで送る

角かえる先生の回答

家を住み替えたいけど、まだローンが残ってるわ〜どうしよう、ってときに利用できるのが「住み替えローン」なんや。現在の住宅ローンの残りと、新しい家の資金や諸費用を一緒に借りることができるんやで。買い換えには、売却と購入のタイミングも大事やし、住み替えローンは金融機関によっても条件が違うから、信頼できる不動産会社と相談しながら進めたほうが安心やろな。

詳しい解説

住み替えの場合は、資金計画が重要になるもの。家を売却するには、住宅ローンを完済する必要があります。現在の家を売ったお金で借り入れを一括返済し、新しい住まいに移ることができればいいのですが、思った金額で売れない場合は、債務が残ってしまうことになります。

売却しても債務を返済できない場合には「住み替え(買い替え)ローン」があります。これは、購入する住宅の金額や諸費用分に加えて、前の住まいの残債も一緒に借りることができるのが特徴です。利用できるのはいいのですが、その分借入金が増えることになるので、今後の返済計画も含めて慎重に考えたいもの。また金融機関によって、年収など借り入れの条件、金利などが異なりますので、自分たちが利用できるかどうかを事前に確認しておきましょう。

関連記事「住み替え成功の重要ポイントは、資金計画!」はこちら

関連記事「住み替えたい。売却が先?新居購入が先?はこちら」はこちら

また、買い換えには「つなぎ融資」という方法もあります。売却はできていないが欲しい物件が見つかった、売れたけど代金の受け取りが支払いに間に合わないなど、購入を先行したいときに使うローンです。売却が完了するまでの間、つなぎ融資を利用して残りのローンを返済します。不動産会社で取り扱っているところもあるのでチェックしておきましょう。

関連記事「つなぎ融資を使うのはどんなとき?」はこちら

不動産売却HOME4U

住み替えで利用できるローンについてお伝えしました。住み替えは売却と購入のタイミングが重要です。そのためには信頼できる不動産会社のサポートを受けられると安心といえます。HOME4U(ホームフォーユー)では同時に複数の不動産会社に一括で無料査定ができるので、まずは依頼して、任せられる会社を見つけましょう。

Pocket
LINEで送る

査定をお考えの方はコチラから!
\ 1分入力で、最大6社へ無料査定依頼! /

 査定したい物件の住所を選択して、ボタンを押してください。

手間ヒマかかる「不動産売却」を最速で実行する全手順!

カンタン約60秒 最大6社にまとめて売却査定依頼